技術Labo

気になったことやちょっとした作業の覚書

WordPressでメンテナンス表示

制作中、テーマ変更など見られたくない時はメンテナンス表示

制作中はレイアウトが崩れたりすることもあり、見られたくない場合があります。
こういう時は WP Maintenance Mode プラグインを使用してメンテナンス画面を表示させましょう。

WP Maintenance Mode プラグイン

インストール後ステータスを「有効化」にするとメンテナンス表示に切り替わるようになります

動作確認はChromeのシークレットモードがおすすめです

メンテナンス画面に切り替わらない場合

オブジェクトキャッシュを利用している場合はキャッシュを停止させる

キャッシュ系の動作とこちらのプラグインは相性が良くないようです

エックスサーバーを利用している場合

  • Xアクセラレータ設定を「OFF
  • サーバーキャッシュ設定を「OFF

上記の設定にしないとメンテナンス表示になりませんでした。

メンテナンス中だけ設定を変更するようにしましょう

デザイン設定

デザインタブから簡単にメンテナンスページのデザイン修正が可能です。

背景画像についてはデフォルトで登録されているものを使うことも出来ます。

関連記事

フリースタイル
WEBシステムエンジニア
制作作業の合間に、情報の整理。ポートフォリオ用まとめサイト
Lancersにてお仕事中

運用サイト

Amazon Pickup List

Amazon Pickup List
アマゾン関連情報まとめ