冒険Lancers

完全在宅。空いている時間を使って新たな収入を!4ヶ月で目標値を達成したノウハウを全てお伝えします。

ギルド「ランサーズ」での2週間

「ランサーズ」に入団してから、そこそこのモンスターを倒せるようになるまでの話を掘り下げて説明しよう。

最初は失敗しかなかった

入団したての私は、「ここでクエストをこなして報酬を得られるようになれば今まで通りの生活になれる」と先走るあまり、失敗を繰り返してばかりだった。

雑魚モンスター討伐クエストを見つけては手を挙げ、やっとの思いで依頼を受けるも、よくよく話を聞いてみると「翌日までに10,000体討伐してほしい」といった内容。話が違う・・・

「討伐してほしいモンスターがいるので手伝ってほしい」と掲載されているのに誰も手を挙げていない。「これはチャンス」と思い手を挙げると強敵だったりと、無知な私からするとなかなか成果に繋がらない。

そして考えるようになる

まずは、「クエスト自体がどういった内容か」「どんなモンスターをどれだけ討伐するのか」「そしてその期限がいつまでなのか」ということを最初にしっかり確認を行う必要があるということに気づく。

次に、他の冒険者がどのようにクエストを選んでいるかを観察するために掲示板前に待機してみることにする。

そして気づいてしまう

良いクエストは掲載されてからすぐに討伐者が決定し、掲示板から取り外されていることを・・・

なるほど・・・

そこから私は、クエストでのモンスター討伐をしている時以外は掲示板の前で待機する生活を始めたのであった。

クエスト討伐申請を1日に何十件出しても全く依頼を受けられないというかつての状況から、日に1件は依頼を受けられるくらいまでになっていった。

冒険者でいえばランク無しの状態の私。後ろ盾は何もなく依頼を受けることさえ困難な状況であった。それでもクエストを受けられる方法が見つかったことは非常に助かった。

ここから比較的簡単なクエストではあるが、私でも毎日少しずつこなせるようになっていく。そして少しずつ実績を積み上げていくことになる。 ソロでモンスター討伐を行うことで今まで得られなかった経験値が入ってくるようになり、レベル上げもはかどっていた。このまま行けばワンランク上のモンスター討伐もいけそうだ。あとはクエストを受けられるかどうか。

ならば報酬は後回しで「実績獲得大作戦」を行ってみようじゃないか・・・という話が次の話になる。

フリースタイル
WEBシステムエンジニア
制作作業の合間に、情報の整理。ポートフォリオ用まとめサイト
Lancers にてお仕事中

勇者ヒンメルなら
そうしたってことだよ

葬送のフリーレン
by フリーレン