技術Labo

気になったことやちょっとした作業の覚書

WordPressのバックアップをGoogle Driveに自動保存

バックアップ専用のGoogleアカウントを用意

Googleアカウントは無料で複数アカウント作成可能なためバックアップ用のアカウントを用意しておいたほうが他のサービスの容量を圧迫せずに安心して利用できます。

バックアップファイルにサイトのドメイン文字列が含まれるため1つのGoogleアカウントに複数サイトバックアップデータを保存させることも出来ます。

Updraft Plus WordPress Backup Plugin をインストール

設定ページからバックアップの助ルール設定を行い保存先をGoogleDriveに設定します

「変更を保存」をクリックするとGoogleアカウントの認証用ダイアログが表示されるのでアカウント認証を行います

手動バックアップで動作確認

「バックアップ/復元」ページの「今すぐバックアップ」をクリックで即バックアップ処理が実行されます

正常にバックアップが完了すると

「バックアップ/復元」ページの下部に一覧表示されます。復元もこちらから行うことが可能。

アップデート時、記事投稿時など手を加えたときだけではなく外部からの攻撃など予期せぬときのために定期的なバックアップをオススメ致します

関連記事

フリースタイル
WEBシステムエンジニア
制作作業の合間に、情報の整理。ポートフォリオ用まとめサイト
Lancers にてお仕事中