冒険Lancers

完全在宅。空いている時間を使って新たな収入を!4ヶ月で目標値を達成したノウハウを全てお伝えします。

話が噛み合わない

ソロで活動をしていると支援ポジションの仲間がどれだけ大切かよく分かる

慣れてきた時が要注意

クエスト受注からのモンスター討伐という流れにも、もう慣れたものとなっていた。

そして「ランサーズ」に完了報告をして本日の活動は終了といった時の出来事、それは起こった。

クエスト掲示板に「急募:助けてください」と書かれてあった。

困っているなら手伝ってみよう

そう思って私は、帰ろうとしていたにも関わらず、「このクエストやります」と申請。急ぎということもあり、私が即座に対応することに決定。依頼者と話をすることになる。

クエストの内容自体がよくわからなかったので、まずは何をしたら良いかを確認。その時の流れははっきりと覚えている。

急募とのことですがどういったお手伝いをいたしましょうか?

依頼者

倒したいモンスターがいます。

モンスター討伐をご依頼ということですね。お急ぎということですのでこれから討伐に向かいます。比較的弱いモンスターなのでそこまでお時間はかかりません。少しここでお待ち下さい。

依頼者

そんなことより、
どうやって倒したらよいかを教えて下さい。

???
討伐のご依頼であっていますでしょうか?
お急ぎであれば直ぐに行ってくるのですが・・・・

依頼者

そのモンスターを倒すにはどういった装備でどのように倒したら良いですか?

話が噛み合わない。

お急ぎのクエストだと思っていたのですがどういうことでしょうか?

依頼者

急ぎでモンスターを倒せるようになりたいのです。
そして討伐には私が行きます。

依頼者

クエスト依頼書にも書いていますよ、
質問には答えてくれることが条件と・・・

確かに・・・書いてはありますが・・・

クエスト完了時にはいつも報告を行っている。そして不明点があれば回答をして完了としている。が、今回は最初から討伐方法の情報収集がメインの依頼のようだ。

この内容ですと私ではお受けすることができませんのでキャンセルしてもよろしいでしょうか?
指導専門の冒険者から教わるほうが良いと思います。

依頼者

それでは話が違います。
ランサーズに違反者として報告をさせていただきますよ。

脅され始める・・・

それでは概要については説明いたしますので、
それでキャンセルとさせてください。

渋々説明をする・・・

ここまでとさせてください。
討伐のご依頼であればまたお手伝いをいたしますので。

と一応言っておいたが二度と関わりたくはなかった。そして最後が特に酷かった。

依頼者

あなたのような無知な冒険者に依頼をした私が間違っていました。

依頼者

もうお願いするつもりもありません。

ご迷惑をおかけしました・・・

依頼者

はいはい。お疲れさまでした。

そして去っていった。

なんだこいつはーーー

よく耐えた私。

クエストはキャンセル、情報は持っていかれる。不快な思いだけが残る。

そして私は、いつの間にか「沈黙」の状態異常を受けていることに後で気づいた。ウィザードが呪文を詠唱できない=モンスター討伐が行えないのだ。これは困った・・・

この状態異常が厄介で3日間クエストが出来なかった

ソロでの活動の弱い部分をつかれた。支援者がいないと状態異常の回復の術がない。

そんな時でもできることを考えみた

冒険者ランクが「シルバー」になった時に、ランサーズから新たな「スキル習得用アイテム」が支給されていたが、その使い道を決めあぐねいていた。

活動ができないなか、私は新たに支給された「スキル習得用アイテム」を眺めながら、新スキル習得について考えた。それについての話が次の話になる。

フリースタイル
WEBシステムエンジニア
制作作業の合間に、情報の整理。ポートフォリオ用まとめサイト
Lancers にてお仕事中

大人になって
人との距離感がわかるようになると
衝突をすることすら避けるようになる

葬送のフリーレン
by ザイン